エアロの修理の仕方

こんな表面がクモの巣状に割れたエアロの塗装面を見たことあると思いますが(´- `*)

こういうのは表面がだけでなくエアロ(FRP)自体もひび割れを起こしています。これを見逃して塗ってしまうと後々大変なことになるので(汗)リューターでひび割れがなくなるとこまで堀込んでパテで埋めます。

社外カウルなどFRP製の物を塗り替える時はどんなに見た目が綺麗でも必ずこーいった補修をしなくてはいけないのでエアロは手間が掛かります(o・ω・o)

おまけ

バッテリー収まりました。( ´ー`)コレでバッチリ(^^)

 

by F君

カテゴリー

PAGE TOP